本文へスキップ

グリーンベレー株式会社は運送業・家事支援サービス業・保険事業を通して地域に密着し社会に貢献することを目標としています。

TEL. 046-298-2850

〒252-0024 神奈川県座間市入谷5-21-1 ウエストポイント.Tビル2F

アーカイブ グリーンベレーのお話ARCHIVE

グリン君の考え

コーヒーブレイクです グリン君の秘密

緑のベレー帽にマントをなびかせ。あの子誰の子?イメージキャラクター、グリン君について少しお話します。

彼は明るく働き者。いつも親しみある笑顔を振りまいています。
「グッドパートナー、ベストフレンド」を合言葉にする私達の象徴です。グリン君はグリーンベレーの生まれた日に産声をあげました。ですから年令は2015年現在25才。

「すべての人が1人のために、1人がすべての人のために」

僕達はこんな風に考えて毎日をはたらいています。

グリーンベレーで働くみなさんの一番のパートナーと言ったらまず車!ビジネスシーンで大活躍の小回りの利く「スズキエブリイシリーズ」が僕らの愛用車です。

年配の方も若い方もみんな笑顔で充実した日々を送っています。そんな空気がお客様に喜んでもらうことになると僕達は考えています。

仕事はロウニャクナンニョ問いません。最近では、女性の活躍も目覚ましいものがあります。わたくしグリンも喜ばしいことだなーって考えておるところであります。

先代今昔話

東京大空襲

唯一、国民学校だけへ通ったのは私たちの世代だけでした。

その2年生終わりの頃の事です。

いつも聞きなれていた空襲警報のサイレンが、
その日に限って、いつも以上に激しく鳴り響いたのは、
忘れもしない昭和20年3月10日の夜でした。

当時、父が地区の班長をしていた為、
自分達家族の避難開始は近隣住民を
避難させてからになるので最後に成りました。

すでに火の海の中を非難するようになりました。

周りを見渡すと、焼夷弾から出た油のしみこんだ物に火がついて、
色々な家の生垣をしつこくしつこく燃やしていたのを
今でも鮮明に覚えています。

私達家族全員が班長である父の帰りを待ってから、
多摩川の流れの中へ逃げ込みました。

敵艦載機が執拗に羽田空港と六郷橋の間を機銃掃射していました。

その辺りで家族と離れた私は、
翌朝焼け跡で鉄製の薬缶を拾い、
壊れてあふれ出ている水道から水を組み入れ、
六郷橋を渡って対岸の砂糖工場へ行き、
砂糖がしみ込んだ焼けた麻袋の切れ端を舐めながらも
なんとか大師橋を翌日渡り、炊き出しがされていた羽田神社へたどり着きました。

幸いにも、そこで家族に会えたのですが、
空襲により傷ついた人達と亡骸が地面を埋めつくし、
座るところも有りませんでした。

   今では大概の事には余り困らない図々しさは、
この時の体験からだと思います。
                      2009.02.09


先代今昔話 記事一覧

2007.2.23 今後のわが国の物流動向 〜 2007.7.3 Y運輸の決断
2007.7.23 宅配と商業物流 〜 2007.10.9 関東と関西(1)
2007.10.29 関東と関西(2) 〜 2008.7.14 お世話に成った人(4)
2008.7.28 思い出の人 〜 2008.11.25 ふぐの毒

軽友会会報

下の日付をクリックして下さい。軽友会会報が見られます。

平成19年4月発行
平成19年5月発行
平成19年6月発行
平成19年7月発行
平成19年8月発行
平成19年9月発行
平成19年11月発行


平成20年2月発行
平成20年3月発行
平成20年4月発行
平成20年5月発行
平成20年6月発行
平成20年7月発行
平成20年9月発行
平成20年10月発行


平成21年1月発行
平成21年4月発行


バナースペース

グリーンベレー株式会社

〒252-0024
神奈川県座間市入谷5-21-1 ウエストポイント.Tビル2F

TEL 046-298-2850
FAX 046-298-2851


当社の詳細情報はサイバー法人台帳
ROBINSで確認できます
ROBINS

   
   古物商許可証番号の表示
   グリーンベレー株式会社
    神奈川県公安委員会
   第 452790008421 号