本文へスキップ

グリーンベレー株式会社は運送業・家事支援サービス業・保険事業を通して地域に密着し社会に貢献することを目標としています。

TEL. 046-298-2850

〒252-0024 神奈川県座間市入谷5-21-1 ウエストポイント.Tビル2F

先代今昔話ARCHIVE

2007.10.29
関東と関西(2)

 戦前から消費地の関東は、物資の生産には殆ど西方に頼るばかりで、
関東が関西に向かって胸を張って誇れる物はパンと新聞しかありませんでした。
 政治の町であり、消費地である関東では致し方のないことです。
 鉄道についても私鉄の発達は大阪を中心に発展を遂げ、
いたるところに競合する鉄路が存在するのを見ても、
関東の遅れは嫌と言うほど思い知らされます。
 つい最近まで大阪駅を挟んだ、阪神と阪急の激突も和解に発展したばかりか、
経営の統合まで進み、うっかりするとプロ野球球団の合併まで進むかも
しれないような流れに成って来てしまい、
 阪神フアンもうかうかしていられなくなりました。
 合併するくらいなら阪神タイガースは残して
バッファローズをJR西日本へ売却し、
日本シリーズで阪神対JRを見て見たいものですね。

2007.11.5
○海○ークス

 S急便K会長からプロ野球の球団を持ちたいと依頼があり、
球団獲得に動いた事が有ります。
 N海が所有していた球団が比較的買いやすいのではないかと、
N波の球団事務所に通ったものでした。
 しかしながら、N海球団幹部の意向に反して、
球団経営者の同意が得られずに買収は失敗に終わりました。
 その接触の中で当時のO本コーチの息子さんが「I自動車に就職したい」
との意向を受ける事があり、何とか入社に漕ぎ着けました。
 今考えるとDエーのN西オーナーが、どうやってN海の経営者を口説いたのか、
本当に知りたいものです。
 まあ私の時は球団買収の競合相手にS急便K会長と普段から不仲が噂される、
Sトリーの会長が名乗りを上げたり、S急便そのものが色々新聞を賑わしたりと
マイナスの材料が結構あったのも確かなのですが。。。
 球団幹部の了承を取り付けるにあたり、色々な人達との繋がりに関しても、
思い出深いものがありますが、その話は、また今度と言う事で。。。。。。

2007.12.3
○通と○運

 現在の鉄道輸送は、殆どがフレートライナーか
5tコンテナの輸送に成っていますが。
依然として米、塩、石炭、等の一般的な荷物も少なくありません。
 貨物駅に於ける貨物の取り扱いをする運送業者で○通と言えば
殆どの人がN本通運(株)と思いがちですが、
 千葉県の野田には同じ○通でもN田通運があり、
静岡の清水にはN本通運が入れないS水通運が頑張っています。
 日本各地にN通以外の○通が有る事は上記の通りですが、
同様に各貨物駅に○運の業者が居ます。
 この事は通運免許の第1回の免許業者を全て○「通」と称し、
2回目以降を新免と言わずに○「運」と称する様に成っているわけです。
 当時から考えると貨物の形状も大きく変わった様です。
 最近は環境保護の観点から、鉄道による輸送が見直されて来ているようです。
 鉄道と言えば前に書いた「シベリアランドブリッジ」ですが、
現在日本でも各社が利用を考えているようです。 
 が、一方的な値上げや労働争議等による発着の遅れが多発している為、
一旦は利用したものの船便に戻したり、検討の結果時期尚早と言う事が多いようです。
 ワインを載せた筈が着いたら水になる様に
○OYOTAがゴー○キーに変わったりする様な事はないのでしょうか?

2008.1.21
○EC

 ○ECの専務さんに用事があり、アポイントを取り本社へ行きました。
着くと駐車場が入り口から一杯で止める場所が見当たらず奥へ進み
幸いエレベーター近くの一番便利な場所が空いていたので、そこへ自分の車を入れました。
 当時の私の車は○OYOTAク○ウン 黒(中古)でした。
 駐車作業を終えると守衛さんから大声で
「ここは駄目だよっ!移動しなさいっ!」と言われ
仕方なく車を出して駐車場内をウロウロ徘徊し、中々空きが見つからないので
先程の守衛さんに私の会社名と名前を伝え「お宅の専務さんに何処に止めれば良いか聞いて下さい」
と、お願いしたところ、守衛さんが不思議そうな顔をしながらも聞いて下さいました。
 数分後に秘書の方が大慌てで出てきて、エレベーター脇の先程止めてはいけないと
言われた場所に案内されました。
 守衛さんはエライ剣幕で怒られていました。
 何でもそこは社長車の専用駐車場だったのですが、私が止める分には構わないらしいです。
 まぁそれもその筈でしょう、
 その日はS急便で○ECより数十億円のコンピュータの買付けの相談に来たのですから。。。
 私も守衛さんも悪気は無かったのですから、致し方の無い話です。

 そんな事もあり、帰りは数十人の人が行列を作って見送りをしてくれました。
 恥ずかしいのと壮観なのと複雑な気持ちで帰りの途となりました。

 少し反省した私はク○ウンを黒(中古)から茶色(中古)に買い換えました。
 これで運転手には見えないでしょう。。。。。

 しかし今度はS急便内部からクレームが来ました。。。。
 「ク○ウンでは恥ずかしいから最低限メル○デスに買い換えてくれ」との事です。。。
 清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したク○ウンが「恥ずかしい」って。。。。。。。。。

2008.2.25
二代目

 イギリス大使館の書記官からの紹介で、
ロンドンにあるオランダ系のコングロマリットの
アパレル輸送部を担当する会社が、
「是非ともS急便と業務提携をしたい」
との通知を受けて、S航空社長のSM氏に同行を願い
ロンドンを中心にヨーロッパを一回りする事に成りました。
 ロンドン到着時は取引先の保険会社の現地社長が出迎えてくれ、
食事とお酒を何軒か案内してもらい、ホテルへ帰りました。
 シャワーを浴びていると、ノックの音がするので出てみるとSM氏が
「突然英語の勉強がしたくなったので、
吉野さん一人で残りのスケジュールをこなして欲しい」
とのこと。。。。
良く良く聞いてみると
「一番最後に行った店で知り合った妙齢な美人が居て、
その人に本場の英語を教えてもらう事になった」
「帰りはおなじ時間に合わせて帰るから」
と言われ、その後は単独行動となりました。

 語学勉強と聞けば、聞こえは良いですが。。。。。。

2008.3.17
二代目その2

 ロンドンの空港を出ると、いきなり猛スピードで迫り、
背後についたと思ったら、凄い勢いで走り去った
真っ赤なポ○シェに強い印象を受けたらしく、
日本へ帰国すると直ぐに同じ○ルシェを買って、
嬉しそうに乗り回していました。
 その後、企業買収とテコ入れで札幌へ行っている私と
落ち合う事になったのです「がっ!?」
時間に成ってもいっこうに来る気配が無いので心配していました。
 すると
「愛車(真っ赤なポル○ェ)が函館で故障した」
 とのこと。。。。。
 北海道の社員に愛車を披露出来なかった事を
心の底から残念がっていました。。。

「真っ赤なポルシ○」と言えば山口百恵さんの歌に、そんなのがありましたね。

 北海道と言えば、当時お騒がせした企業買収話もありますが、
また後日にでも、お話しすると言う事で。。。。。。

2008.4.14
教えを受けた方々(1)

 N本通運には全ての文章に対応出来る様に
完成された文例集が有りました。
 私が車両整備から車両課長を経て営業に替わった為、
(修理屋から営業畑へ配置転換された)
慣れない文例集を読んで、知識を得ようとしていた時の上司に、
M崎K平さんという方がおられ、大変にお世話になった方の話です。
 この方のお父上は、はしけ運送を経営されていて、
ご自分も若いうちから、はしけ業務に就いていたそうです。
 その時に若気の至りから、船上で同僚と争いになり、
ここでは表現出来ない様な事になったそうです。
 その時の年齢が19歳と若かった為、警察では
「監獄へ行くか?それとも軍隊へ行くか?」
と聞かれ、軍隊を選んだと言う話をしてくれました。
 そんな武勇伝だらけのM?さんに、営業課長になったばかりの私が
一生懸命に書き上げた稟議書を持っていくと、
持って行ったそばから赤鉛筆で訂正箇所を書き殴り、
真っ赤になった物を返してくれる事が度々有りました。
 一生懸命書き上げたものを全否定され、
憤りを覚える事もありました。 「が」
 このM?さん、非常に面倒見の良い方で、
毎月20日を過ぎた頃になると私を呼び出し、
腹巻の中から現金を出して「今月も足りないのだろう」
と交際費の不足分を補ってくれました。
 おかげで良い思いもさせて頂きましたが、
それ以上に人の心の掌握の仕方やお金の使い方、
人の生き方や生き様など、いろいろ勉強させて頂きました。

2008.4.28
お世話に成った方々 その2

 以前、日本軍の航空機を作っていた
中○飛行機(現在の富○重工)で技師をしていた、
吉○貫一さんと言う方が、ヤ○ト運輸の車両修理工場
の工場長をされていた時に呼び寄せてもらい、
同社の工場へ入社したのが、運送業界へ入るきっかけになりました。
 吉○さんからは仕事の合間に、何かに付けて色々と教えを受けました。
 例えば。。。
 雨の日などエンジンのついてないトラックの移動に居合わせた従業員が、
皆で車を押して構内の移動をしていた時に、車が動き始めると私に自分と一緒に
引き上げるように言われました。
 その時に言われた事は「指導的な立場に成る人間は最後まで押し切る事は無い」
「動き出したら手を引く事」そして「指定の位置に完全に格納されたかを把握する事が大切」
との事、それでないと全体が見渡せない。
 後でよく考えると囲碁の岡目八目に似た事を言われたと思いました。

2008.6.2
お世話に成った方々その3

 以前は何かに付けて高級クラブで自分のお金でない金で
高いお酒を飲んだりして居ましたが、
20年程前に独立し、軽貨物自動車による運送事業を開始した頃に
坂○自動車の浦○正行氏に出会いました。
 始めて2人だけで打合せに夕刻まで過ぎた頃に浦○氏から、
「おいしい物を食べに行きましょう」
と言われ当時のチエーン店である「信濃や」へ連れて行って貰い
蕎麦のご馳走に成りました。
 それまでの私は「おいしい物」と言われると、
かなりの高級料理店と思いがちで、その接待の大きな違いに戸惑いました。
 そのときに初めて「今までとは違う世界に入った事を自覚し、
全ての考え方を改めて再確認しなければならない。」と肝に命じました。 
 これを教えてくれた浦○氏は今でもお付き合いをして戴いて居りますが、
生涯の恩人として尊敬しています。
 この話し以降も色々な形で浦○氏には、お世話いただく事も多く、
現在では仕事上での付き合いは皆無なのに、
友人としての付き合いをしてくれる等、それまでの人間関係からは
中々得られがたい、損得を越えたお付き合いをさせて頂いております。

2008.7.14
お世話に成った人(4)

 昭和60年頃、全国的な急便業で結集した日○急便グループの中心的な会社で
名古屋を拠点として中部地区を担当していた会社が、毎月の精算金の支払が遅れ
がちになり、グループ全体の運営が困難をきたして来た為、グループ会議の総意で
私が、その会社の再建を担当する事に成り赴任しました。
 この事業も何とか目途が立ち始めた頃に、東京を中心に関東を基盤としていた
会社の経営が悪化し、急遽東京の会社へ入る事になり、役員登記の変更を総務部長
に指示してから名古屋を出ました。
 東京に就任後半年位を経過した時に名古屋の会社が不渡りを出したとの連絡を
受けました。
 代表取締役は当然後任に変更されていたものと考えていたら、
総務部長の手違いで登記の変更は出来ていませんでした。
 急遽名古屋へ引き返し2月ごろから5月まで事後処理にあたり、
全ての処理を終わらせて関係各所にご挨拶をして回りました。
 当時の県税事務所は今は名称が変わっていますが、
荒○県税事務所だったと思います。
 所長さんへご挨拶をして帰ろうとしたら「次長が貴方に是非お会いしたい」
と言っているので帰りに寄って下さい。 と言われ次長室に行った所、
 次長から最後まで良く締めくくりをしてくれたので、
餞別のかわりだと茶封筒に入った書類を渡されました。
 タクシーの中で開けてみると今住んでいる私の家の権利書が入っていました。
 営業用の貨物自動車の車検時に県税が未払いのため提出していたもので、
その心意気に涙が止まりませんでした。

1 2 3 4


バナースペース

グリーンベレー株式会社

〒252-0024
神奈川県座間市入谷5-21-1 ウエストポイント.Tビル2F

TEL 046-298-2850
FAX 046-298-2851


当社の詳細情報はサイバー法人台帳
ROBINSで確認できます
ROBINS

   
   古物商許可証番号の表示
   グリーンベレー株式会社
    神奈川県公安委員会
   第 452790008421 号